<< 今日の出会いはもうすぐ終わります | main | 山口で出会いがありおいしい生活を楽しむ >>

歴史が沈黙する山口の出会い


デイゴは悪役サイドトランクと葉を散らし、
(金子陽太)
黒髪の黒髪を差し込むだけ
(福永浩二)
海彦と夜寝る山口の出会い
(小林貴子)
豊海小豆
(石原やつか)
デイゴが咲くと20万人が散らばる
(池田すみ子)
天草のはしごの歴史山口の出会い
(純門Re子)

あなたの旅で想像できない悲劇的な歴史の中心にあなたの心を刻みます。巡礼をしているように感じることもあります。
過去は今祈りますが、変わらないでしょう。しかし、火のように暑く感じ、胸の後ろが悲しみで燃えます。

8月に花火が打ち上げられる荒川の河床でさえ、生まれる前に空襲の恐ろしい夜があった過去について考えることに沈黙を捧げたいと思います。

山口出会い


[BGM]
ブーム

小雨ですv山口の出会い
甘い蜂蜜とカツキリを組み合わせる
葛城の流れと愛を残す
混乱したカツキリで喉をきれいに保つ
かつきのしなやかな水
かつらぎと美しいうなじ箸
二人で茶屋の雨

漢字はくずねり
3つの夏の季節山口の出会い
幼少期の言葉はくずきり
*
葛粉に水と砂糖を加え、火でよくかき混ぜます。葛は栄養があり、夏の終わりに食べられるべきです。

かつらぎと少しい猫と話す山口の出会い
(佐々木at)
葛城の滝が見えます
(成瀬桜桃子)
かつらぎに誘われたら歩く
(鈴木栄子)
かつきは軽く積み上げられている
(後藤ひなお)
ガラス箸のみがゆるい
(長谷川Re)
水の流れに沿ったくずきり

| 山口 | 10:56 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--